【起業起爆剤】たった一つを誓うだけ

起業を夢見ている方、いつか独立を果たそうとしている方がここにたどり着いているかと思います。

そういった方々に向けて、廃人のたった一つの誓いをお伝えしましょう。

先に結論から言うと、【潰さないこと】ということです。このたったひとつだけです。

【【起業起爆剤】時間の価値】の中の一文にアルバイトのことを記載していますが、あれは廃人自身の経験です。笑

簡単に言えば、営業不信になりそうならアルバイトをして外貨を稼げばいいだけなんです。はじめは誰しも零細なのでそれでしのげます。笑

大切なのは、自営でも立派な責任があります。金銭を頂いて仕事をするわけですからね、当たり前です。そのお客様の信頼を裏切らないことが今後、大きなチャンスをつかむための一番の近道でもあるわけです。

ということは、名前を捨てないこと。これが肝心ということです。

しかしやはり経営が難しいということも続けていれば自ずとやってきます。それは、すでにそのときは乗り越えられる試練なんです。なんとしても乗り越えてやる!という信念に合わせて行動を変えていけばいいんです。

となると一番簡潔で手っ取り早いのが【アルバイト】なんですね。

 

もし、(自営とはいえちょっとした経営者なのにアルバイトって・・・)なんて思うのならば独立は諦めたほうがいいです。そんな考えなら必ず潰れます。絶対に。

誰かが話していた「生きていれば、いつかいいことがやってくる」という言葉を少年廃人は忘れません。そしてそれは自営・企業にも言えることだと思います。

 

続けている限り必ずチャンスが側を通り過ぎていく。それを掴めるかどうかは自分次第だけれども、大前提でその時、自分が生きていないと話しにならない。

 

以上、廃人のたった一つの誓いでした。

皆さんもひとつだけでいいので、自分自身に何かを誓って、それを軸に動けるように努力してください。起業・独立には案外そんなちょっとしたことが一番肝心なのかもしれませんね。