【起業起爆剤】幸せは自分が掴み取る

(起業したいけど・・・踏ん切りが・・・)

結構そう考えている方、多いですよね。

もちろん、私もそう考えていた時期がありました・・・。けどそんな考えを辞めました。笑

踏ん切りがついたというか、どちらかといえば、考え方を変えることが出来たと言うほうが正しいと思います。

例えば、今の会社でずっと耐えることを自分自身で黙認したとしましょう。

以下の設問に簡単に即答してみてください。

 

Q:【あなたは幸せですか?】

Q:【そんなあなたを迎え入れた奥さんは幸せだと思いますか?】

Q:【そんなあなたを親に持った子供は楽しい生活をおくれると思いますか?】

Q:【そんなあなたが家族を幸せに出来ると思いますか?】

Q:【家族の夢はなんですか?】

 

この設問は実際に廃人が自問自答していたものとほぼ相違ないです。結局は自分の正解に従っただけです。

起業や独立を考えているときって、結構視野が狭くなっているんです。周りのことはあまり考えられない、と言ったほうが良いかもしれません。

でも自分の行動は周りの近しい人へ、とても大きな影響を与えているということを自覚して、客観的に自身を見ていかないと望ましい方向とは真逆の方向へ向かいがちだな、ととても強く感じました。

 

 

  • 疲れた顔をして休日をグダグダすごく夫・親を見ながら過ごしていく家族。
  • 休みなく働いているけど希望に向かって万進している夫・親を見ながら過ごしていく家族。

 

起業や独立は大きいな決断であることは間違いありません。だからこそ近しい人とたくさん話しをして、しっかりと理解をしてもらい、家族で進んでいくべきだと思います。その過程も必ず必要で、周りを考えられるようになれば、あなたの目指す幸せ・希望・夢は必ず伝わると思います。

家族の幸せはあなたの幸せであり、あなたの幸せは家族の幸せです。であれば答えは簡単、あなたが先陣を切って燃え尽きるような幸せを掴み取りましょう。

 

廃人でした。