起業と社長の間〜濃い面々との共存〜

どうも廃人です。

前回は【起業と社長の間〜チャレンジショップ〜】を書いてみました。

嫁が見つけてくれた種、それは偶然ではなかったのかもしれませんね。色々と繋がっていっているように感じます。にしても何があるかわかりませんね!これを【縁】というのでしょうかね。

実はですね、【起業】に隠された重大要素の一つ、それがこの【縁】なんです。縁は努力してもしなくても、来るときは来るし来ないときは来ないんです。

経営している方はそこら辺をよく知っているので、【縁は神のみぞ知る】ということで【参拝】や【お参り】を重要視している方が多いんですね。廃人も不定期ではありますが、この頃から【参拝】はしています!

今回は、着実にチャレンジショップの準備が進んでいく中、他の参加者との顔合わせを行うことになります。

 


 

〜2011年7月〜

チャレンジショップの開店準備が急ピッチで進む中、出店者の顔合わせ会を行うということでお呼ばれした廃人。

 

廃人(あー、緊張するな・・・どんな人たちなんだろうな・・・少しでも不安が紛れればいいな・・・)

 

〜顔合わせ会場にて〜

廃人「どうも!廃人です!こんな業種をやっています!・・・」

参加者「どーもー!」「ども!」「よろしくお願いします!」・・・

 

参加者A「うちは手作りパンやってます!」

参加者B「うちは激安中古アパレル扱ってます!」

参加者C「うちは手作り雑貨とか化粧品!」

参加者D「うちは喫茶!」

参加者E「うちはイベントメイン!」

参加者F「自分はIT系です。」

 

廃人(・・・なんかバラバラな気がするのは廃人が初心者だからかな?・・・どんなショップをイメージしてこのチョイスなのかな?・・・おバカな廃人だけがまだ理解できていないだけなのかな?・・・)

という、不安を更に無駄にあおる会となったのでした。

 

その後什器搬入、商品陳列、管理エリア清掃などショップの準備は進み、もちろんその間も他の参加者とのコミュニケーションを取りつつことが運びました。

もうね、わかりましたよ、コミュニケーションを重ねれば重ねるほどにね・・・。

 

廃人(みんなキャラが強すぎる・・・こんなバラバラ、Kさんがまとめられるのだろうか・・・実は何か基準があるに違いない!)

 

そこでKさんへ直球の質問

廃人「Kさん、みんな色濃いですね・・・我々選ばれた基準とかあるんですか?」

Kさん「んー、しいていうなら直感かな!?」

 

廃人(・・・そういえばあなたもキャラが強かったですもんね・・・)

 

廃人の不安はよそに、その後無事に開店しローカル紙にデカデカと載ることになったのでした・・・。

 

廃人(このチャレンジショップって・・・誰が何にチャレンジなんだろう・・・)

 


 

まぁ、色々とツッコミどころ満載の企画がスタートした、ということですね。笑

これはしばらくしてから聞いたことなんですが、他の出店者の殆どは「アドバイザーがサポートしてくれる」という触れ込みに惹かれたらしいです。これなら初めてでも安心だ!みたいな・・・。

残念ながら思惑は外れてしまったようですが・・・。^^;

廃人は(アドバイザーだってよwwwカタカタ好きだね!www)という気持ちだったんでそこは全く問題ありませんでした。笑

あくまでも廃人が惹かれたのは【安価に店が持てる】というところだけだったので、場所さえ侵害されなければあとはなんでも良い・・・でした。

廃人(運営を誰かに頼っているならもう駄目じゃね??)

 

次回は【起業と社長の間〜復興と雇用〜】を書いてみますね。

それではまた今度・・・。